RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

六本木の開業税理士・行政書士!

六本木で開業した若手税理士・行政書士のブログ 【http://www.zeirisi.info】【http://www.e-gy
パラノーマル・アクティビティ
0
    今年は、

    宅配レンタルでDVDを

    借りているので、

    いいペースで

    映画を観れています。



    半年たつけど、

    月10本以上観ていて

    もう70本以上は観ています。



    先月

    話題になった

    「パラノーマル・アクティビティ」という

    映画のDVDを観ました。



    内容はホラーとしか

    知らず

    夜中に一人で

    観ていましたが、

    評判通り

    結構怖かったです。



    最近の

    特殊メイクや

    いきなり出てきて脅かす

    というものではなく、

    ドキュメンタリー式に

    したせいで、

    臨場感があり、

    久しぶりにドキドキしました。



    非日常を味わいたい方、

    夏の暑い夜を忘れたい方

    お勧めです。

    | 趣味 | 17:47 | - | - | - | - |
    絵手紙
    0
      一昨年の10月にユーキャンで始めた絵手紙講座

      時間がない中で始めた結果

      約1年半何もできないままでした。

      その講座の期限が半年延長を使っても明日まででした。

      ということで、1ヶ月前から少しずつ書き溜め

      昨日、まとめて提出しました。

      本当は、毎月課題を提出し添削をもらうのですが、期限の関係上添削はまとめて返ってくる予定です。



      この絵手紙

      いろんな人に会った際に、感謝の気持ちを込めた手紙が書きたいという思いから始めました。

      メールや携帯の時代

      手書きの手紙や絵といったアナログな手紙が、意外と心に届くのでは・・・



      もう少し練習した後には、徐々に手紙を出していきたいと思っています。



      同時に始めたボールペン字講座、これは1年間の延長があるので期限はあと半年

      こちらは、少しずつやっていたのですが、絵手紙同様、まだ添削に出していません。

      そろそろまとめて提出します。



      性格上、期限は守る、決めたことは絶対にやる

      この性格なので、今までも何でもやり遂げてきたのです。

      有言実行、無限実行

      とにかく実行して前に進むことが大切です。
      | 趣味 | 07:42 | - | - | - | - |
      <週刊少年ジャンプ>キン肉マン、キャプテン翼が“復活”
      0
        本日発売の「週間少年ジャンプ」で、キン肉マンとキャプテン翼の連載が始まるという発表があったそうです。

        30代男性の世代にとって、この2つのマンガは格別の思いいれのあるものではないでしょうか?

        キャプテン翼は、現在週間ヤングジャンプで連載されていますが、ジダンやロナウジーニョなど名だたる有名スターにまで影響を与えたサッカーマンガ。

        このマンガの影響で、オーバーヘッドキックの練習をしたのは私だけではないのではないでしょうか。

        キン肉マンは、超人プロレスを通じての友情を描いたマンガでした。

        キン肉マンも、週間プレイボーイでキン肉マン鏡い箸靴謄ン肉マンの息子世代のマンガが連載されていますが、週間少年ジャンプでは、キン肉マンを主人公にした話になるようです。

        最近、20〜30年ほど前のマンガやおもちゃがリメイクされてきています。

        きっと、団塊ジュニア世代をターゲットにした戦略なのでしょう。

        そうすると、おもちゃ業界では新しいおもちゃであるwillの方向とは逆に、昔のおもちゃのリメイク版(おそらく少しゴージャス感を持った)の発売が出てくるのではないでしょうか?

        | 趣味 | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        NLP
        0
          現在、仕事が終わった後、早稲田大学のオープンカレッジでNLPの勉強をしています。

          NLPとは、コミュニケーション術を分析した実践心理学と言われています。

          そんなに本格的なものではなく入門編なのですが、普段の会話やお客さんとのやり取りに役立てらればいいなと考え学んでいます。

          再来週からはコーチングの勉強も行う予定です。

          昨日はページングという手法を使い、相手に楽しく話をしてもらうというトレーニングを行いました。

          このトレーニングをして感じたのが、いかに日常会話で否定形の会話をしているかでした。

          これは日本人固有の謙遜や否定形から入る接続詞の使用からくるものなのでしょうが、これを使ってしまうと確かに話が続きません。

          このトレーニングをきっかけにいかに相手に楽しく話をしてもらうかを考えながら会話を行い、より良い関係が気づけるようにしていきたいと考えております。





          | 趣味 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          他の変わった体験
          0



            他にも、他の人があまりやったことがないようなことをたくさんしています。

            やりたいことがたくさんあって、とりあえずやってから意見は述べろ!という考えなもので。

            これは、仕事でも同じです。

            グダグダ言ったり考えたりしている時間があれば、頭と体を動かしてとにかく自分でやってみる。

            やってできなければ、その時は他の方法を考えるなり人から教えを請う。

            話は戻りまして、変わった体験というのが、例えば、「バンジージャンプ」「スカイダイビング」「富士山登山」「乗馬」「陶芸」など。

            「バンジージャンプ」や「スカイダイビング」は、高いところが好きというわけではなく、その瞬間ってどんななんだろう?という好奇心からきたものです。

            「バンジージャンプ」は猿ヶ京の橋の上からのバンジーで、日本で2番目に高いところで体験しました。

            これは、やっぱり怖い。

            でも、それに怖気づいた自分に腹が立っているので、そのうちリベンジしたいと思っています。

            「スカイダイビング」は、ものすごく楽しい。

            最高落下速度時速200km。

            そんなスピードで落ちて大丈夫?と思うでしょう。

            これが落ちているというより横に飛んでいるような感じなのです。

            芸能人でもよくやっている人がいるけど、はまってしまうのも分かる。

            でも、これもとにかくお金がかかる。

            体験だけで終わり。

            しかし、趣味で海を知り、体験で空を知って、他の人が知らないことを感じた。

            陸、海、空。

            それぞれの時間の長さは違うのです。

            厳密に言うとそれぞれの時間の感じられ方が違うのです。

            海では、時間が短く感じられます。

            空では、時間が長く感じられます。

            ということは、空で生活した方が得?

            このような貴重な体験も好奇心の固まりからきた行動力からきた産物。

            この気持ちはいつまでも持ち続けようと思います。

            ここまで読むと、動き回っているばかりの馬鹿のように思われてしまうので、最後に意外な体験を1つ。

            最初に書きました「陶芸」。

            これは、体験ではなく半年間ほどスクールに通って、いろんな作品を作りました。

            陶芸の世界も奥が深いと実感できるとともに、土の感触が懐かしく心落ち着く時間でもありました。

            最近、自宅のレンジで焼ける陶芸セットが発売され、早速買いました。

            ゆっくりとやる時間がないので、開けずにそのままにしてありますが、また何か1作品作ってみたいと思っています。


            | 趣味 | 12:08 | comments(7) | trackbacks(13) | - | - |
            HONEY BEE
            0

              皆さん、「HONEY BEE」って知っています?

              室内用のヘリコプターのラジコンなんですが、これが結構優れもの(o^-')b

              男の人だったら、飛行機やヘリコプターのラジコンに1度は憧れるもの。

              しかし、本格的なものは軽油を使用したり広い場所が必要だったり面倒。(´д`lll)

              手軽に家の中を遊覧飛行させたい!

              そんな願望を叶えてくれたのが、「HONEY BEE」

              最初、箱を開いたときは発泡スチロールにモーターが付いていて、何じゃ騙されたと思ったのですが、いやいや、これ本当に久しぶりの当たりキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!

              発泡スチロールであるメリットは、本体が軽いことはもちろんだが、室内でいろんなものにぶつかっても壊れないし壊さない。

              飛行時間は1回5分とそんなに長くないが、室内で遊ぶ分にはそんなにストレスを感じない。

              デメリットは、モーターがうるさいこと。

              でも、これは仕方がない。

              たまに、週末家出遊んでいます(^O^)/

              | 趣味 | 10:54 | comments(0) | trackbacks(3) | - | - |
              家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」
              0

                自室で満天の星空を満喫できる、家庭用のプラネタリウム「ホームスター(HOMESTAR)」を先週購入しました。

                昔から星は好きだったのですが、東京ではほとんど星が見えず、また見る余裕もありませんでした。

                そんな折、Yahooでこの家庭用プラネタリウムの存在を知り、早速検索。

                しかし、どこも在庫なし。

                なんとか在庫のあるところを見つけ出し、先週末、届きました。

                届いてびっくりしたのが、その軽さ。

                これ中身入っているのかなと思うほどの軽さ。

                しかし、ちゃんと入っていて一安心。

                通常人間の肉眼で見える星の数は約8600個とされるていますが、本品では1万個の星の投影を実現。

                これの共同制作者が、先日テレビでドラマ化されていた個人でプラネタリウム並みの星空投影機を作成した大平貴之さんでした。

                いままでの、家庭用プラネタリウムとは比較にならないほどの星の数に、流れ星まで流れる機能がついていて、満足でした。

                最近、不眠症気味だったのですが、夜寝るとき、この「ホームスター」をつけたまま、星空を見ながら睡眠につくので、よく眠れます。



                家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー
                家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー

                | 趣味 | 13:12 | comments(0) | trackbacks(4) | - | - |
                プロレス
                0

                  昨晩、久しぶりにプロレスをTVで見ました。

                  格闘技は好きで、今でもK1やPRIDEは見ているのですが、プロレスは週末の深夜にしかやっていないのと、団体がどんどん分かれていってつまらなくなってしまいしばらく見ていませんでした。

                  昨晩は、天龍vs小橋の張り手の張り合いなど、中々面白い組み合わせの試合が多かったですね。

                  天龍は、相撲界からの転進組で既に年齢も50を過ぎているにも関わらず、まだ現役でプロレスをやっている姿には、ただただ感心。いや、すばらしいです。

                  プロレスも私たちが子供の頃は、猪木が最盛期で、ゴールデン番組でプロレスを放映していたのを覚えています。

                  そういえば、漫才ブームも同じくらいのころブームになり、一時下火になった後、今、またお笑いブームとして復活してきています。

                  私も格闘技をしていたので多少わかりますが、プロレスの過酷さは、他の格闘技とは、全く別なものです。

                  そんなことを思いながら、お笑いブームのように、プロレスラーの頑張りから、プロレスブームももう1度復活しないかなと思いながら昨晩深夜TVを見ていました。


                  | 趣味 | 09:33 | comments(20) | trackbacks(0) | - | - |