RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

六本木の開業税理士・行政書士!

六本木で開業した若手税理士・行政書士のブログ 【http://www.zeirisi.info】【http://www.e-gy
<< 追悼の雨 | main | 外食をしよう >>
私たちが何とかします
0
    東日本大地震が発生してから

    1ヶ月以上経ちました。



    被災者の中には、

    家がなくなったり、

    これからの希望が見えなかったりして、

    精神的にもまいっている人が

    多いようです。



    人は

    夢や希望があれば

    頑張れます。



    しかし、

    夢や希望がみれないと

    生きていく力が

    湧いてきません。



    被災されて

    これからどう生きていけば

    いいのか、

    不安や絶望を感じている人が

    いるかもしれません。



    「大丈夫です。」



    必ず私たちが

    皆さんを助けますから。

    日本国民全員で

    皆さまの新しい未来を築きますから。

    安心して

    心の傷を

    体の疲れを

    癒してください。



    今は政府も被災地を守るため

    非常策を早く講じて、

    被災者を安心させてあげてください。



    被災に遭わなかった

    私たちは

    被災者の方が安心して

    夢や希望に進めるよう

    しっかりと経済をまわし、

    日本の景気を上向きにしていきましょう。



    このことをできるのは、

    他の誰でもない。

    私たち日本人、

    そして元気に働ける私たちなのです。



    「これから、どうなるのだろう?」

    という言葉に

    「安心してください。私たちが何とかします」

    と胸を張って言っていきたいものです。



    「安心してください。」

    という言葉とひたむきな行動は

    不安や絶望の淵から

    救う希望に変わります。



    日本国民は

    自粛ばかりではなく、

    日本全体にとって良いことは何か、

    日本人として何をしていくべきかを

    考えていくべきです。



    そして、政府は

    日本にとって

    被災者にとってベストの政策を

    早く打ち出してください。

    日本を代表して

    「安心してください。」

    と伝えてください。
    | 生活 | 12:11 | - | - | - | - |