RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

六本木の開業税理士・行政書士!

六本木で開業した若手税理士・行政書士のブログ 【http://www.zeirisi.info】【http://www.e-gy
<< 憧れの職業 | main | 箱根合宿 >>
体力の衰え
0
    昨晩はジムに行ってきました。

    ジムには、

    途中少し休んだことも

    ありましたが、

    働き始めてから

    初めて10年以上になります。



    以前は、週に2日は

    通っていたジムも

    今は月に2日

    通えればいい方。



    そして、

    ジムでの疲れが

    少しずつ残るようになりました。



    1つの原因は

    朝早く起きるため

    睡眠時間を

    削ってしまっていること。



    しかし、

    これも2年前は

    今考えると

    殺人的なスケジュールで

    こなしていました。



    19時30分 事務所を出る

    20時15分 スーパーで軽食を購入、歩きながら食事

    20時20分 帰宅

    20時25分 ジムに出かける

    20時30分から22時50分 ジム

    23時 帰宅

    24時 就寝

    4時30分 起床

    5時15分 出勤



    まさに分刻みで

    動いていました。

    1つはジムに行くことを

    習慣化していたので

    行く、行かざる負えない状況に

    していました。



    今は、仕事の忙しさや

    体調不良などで

    だんだんジムが

    遠のき、

    体力もどんどん

    衰えていくのが

    わかります。



    おそらく

    ジムを辞めると

    もっと体力が衰えていくのが

    わかっているので、

    ほとんどジムに行っていないにも

    かかわらず

    入会したままです。

    体力の維持には心がけていきます。



    ところで、

    このスポーツクラブや

    宅配レンタルなどは

    私のような会員がいることで、

    経営が成り立っている?

    利益が上がっています。



    たまに毎日ジムに

    来ている人がいますが、

    ごく稀です。



    ほとんどの人が

    毎日来れる権利があるにも

    かかわらず、

    週に1日とか

    人によっては

    幽霊会員となっています。



    実は入会者が

    毎日ジムに行くと

    ジムのキャパを超えてしまい、

    ジムは稼働できなくなります。



    では、なぜキャパ以上に

    会員を増やすのか。

    それは人間の怠惰性を

    考慮してのことです。



    先ほど書いたように

    毎日ジムに行く人は

    ほとんどいません。

    そうすると会員を増やしていっても

    ジムで稼働している

    スタッフや器具は

    空いている状況ができます。

    この稼働率と会員数を

    うまくコントロールすることで

    会員をどんどん増やしても

    スポーツクラブは

    まわっていきます。



    そして、

    幽霊会員が増えるほど

    不労所得が増えていきます。



    これは、宅配レンタルにも言えます。

    毎週1回必ずレンタルする人は

    ほとんどいません。

    だから、会員を増やしても

    成り立つのです。

    宅配レンタルに関しては、

    私は必ず毎週借りていますが、

    きっとおいしいお客ではないですね。



    そして、

    こういったサービスの場合、

    必ず口座引き落としです。

    これも人間の

    怠惰性を考えてのことです。



    会員も自分が

    行けばサービスを受けられるのに

    自分が行かないからだと

    納得してしまう。



    この仕組みは

    最近では当たり前になってきましたが、

    まだ導入していない方は

    導入されると

    事業規模が拡大していく

    きっかけになります。
    | 生活 | 12:07 | - | - | - | - |