RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

六本木の開業税理士・行政書士!

六本木で開業した若手税理士・行政書士のブログ 【http://www.zeirisi.info】【http://www.e-gy
<< 売上アップのためのマーケティング力 | main | 復興財源案について 中 >>
復興財源案について 上
0
    今日も全国的に

    猛暑日になるようです。



    昨日は

    熱中症になった人が

    増えたようですので、

    皆さん

    気をつけましょう。



    今日は予定を変更して

    来年度の

    復興財源案について

    お話していきます。



    話が長いので、

    上・中・下と

    3回に分けてお話していきます。



    東日本大震災の

    復興財源を賄う臨時増税について、

    複数の案の概要が分かっってきました。



    「臨時増税」

    という名称の通り、

    増税の案です。



    現在挙げられている案は

    以下の3案です。



    1、所得税と法人税と地方税(個人住民税)

    2、所得税、法人税とたばこ税などの個別間接税

    3、消費税のみ



    このうち所得税と法人税、住民税

    の組み合わせが最有力となっているようです。



    増税期間は12年度から5〜10年が基本。



    所得税は

    税率を10%引き上げる定率増税

    を5年間実施するか、



    引き上げ幅を5%に抑えて

    10年間続けるか

    のどちらか。



    10%の場合、

    中学生以下の子ども1人がいる

    年収500万円世帯の増税額は月1000円程度。

    しかし、年12,000円。

    10年間で120,000万円。



    と報道されていますが、

    皆さん

    それだけでは

    ありません。

    | | 09:00 | - | - | - | - |