RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

六本木の開業税理士・行政書士!

六本木で開業した若手税理士・行政書士のブログ 【http://www.zeirisi.info】【http://www.e-gy
<< 黒字経営のためのfacebook活用法(2) | main | 諦めてはいけない!企業再生(1) >>
今後の消費の動向から考えるマーケティング
0
    おはようございます。

    今日も

    朝から

    抜けるような青空。



    空を眺めていると

    自分も青に

    溶け込んでいきそうな

    気持ちの良い朝ですね。



    今朝の日本経済新聞に

    「ロレックスやフランク・ミュラーなど1本100万円前後の高級時計が売れている。

    10万円以上のスポーツ用自転車が売れている。」

    と記事がありました。



    一時の買い控えから

    反動として

    高級品の購入が

    増えているようです。



    マーケティングや

    販売をしていた人で

    あれば、

    この状況は

    想像していたと

    思います。



    市場環境は

    刻一刻と変わっていっています。

    常に

    現状の消費者が

    どういう心理で

    購入を考えているかを

    先に読んでいく力が

    必要となります。



    それでは、

    現在の消費者の心理は

    どうなっているのでしょうか?



    現在の、消費者の心理は

    大きく

    以下の3つを基準と

    していると考えます。



    1、自分が価値を認めた商品にはお金を出す

    2、住宅・自動車の大型消費から趣味や身の回りのものにお金を使う

    3、無駄なものは一切買わない



    この現状から

    皆さんの

    サービスや商品に

    落とし込んでいってください。



    今までに

    お話した

    1、良い商品をつくる

    2、その商品を必要としている人に情報を届ける

    3、顧客のニーズを満たす (これは、まだお話していません)

    に落とし込んでいってください。



    既存の商品やサービスで

    あっても、

    消費者心理に落とし込むと

    購入意欲は

    増します。



    消費者が

    今、自分に価値があると

    気づいていない人には、

    これが

    いかに、あなたにとって

    必要なものか

    快適なものかを

    教えることによって、

    無駄なものから

    自分が価値を認めたものに

    変わることができます。



    今、景気がまだ

    回復していない中で、

    無駄な買い物はしたくない

    という思いは

    強まっています。


    そういった方の

    将来不安を和らげる

    情報の提供の仕方を

    すると

    皆さんの商品やサービスも

    今まで以上に

    価値のあるものとして

    売上も上がっていきます。



    具体的な手法が

    知りたければ、

    お気軽にご連絡ください。

    03-3586-1701

    info@zeirisi.info
    | - | 09:00 | - | - | - | - |